すっぽんが高級食材というイメージが高い理由

食材で価格が高い理由として貴重な食材であったり、少なくなった食材であったりと理由は様々ですよね。
ではすっぽんはどうして高級食材としてのイメージが高くなっているのでしょうか。
それはすっぽんの捌き方と亀の部類だけに成長するのに時間がかかるという事が大きく関係しています。
そんなすっぽんの高級食材の理由を捌き方と成長する期間について説明します。

すっぽんの捌き方
スッポンは甲羅がついているのですが、通常の亀と違って甲羅はコラーゲンで出来ているので柔らかくなっています。
ですが特殊な包丁が必要で、捌き方も特殊な方法という事もあって、一般的な家庭では難しいとされている食材になっています。
その影響もあってか、すっぽんを食べたいと思っている方はほとんど専門店を利用します。

すっぽんの成長する期間
養殖の物で3年、天然の物で5年と食べれる状態まですっぽんが育つには長い期間を使用します。
そのため、数が少ないという状況になっているんですよ。

このように捌き方と期間からしてもすっぽんは貴重な存在となっているんですね。
捌き方や成長するまでにかかる期間があるからこそすっぽんは高級食材として扱われています。
高級食材となっている理由を知る事で納得して食べる事が出来るようになりますよ。